徳井義実はADHD?理由や原因を過去のエピソードから検証!

ADHD,徳井義実 時事ネタ

チュートリアル徳井さんの先延ばしが「あまりにもひどい」という意見が多い中、ADHDではないのか?という意見が話題になっています。

ADHDの症状や特徴はどういったものなのか、まとめてみました!

スポンサーリンク

徳井義実の過去エピソード

徳井義実さんがADHDの疑いがあると言われている原因を過去のエピソードから検証していしていきましょう!

大学4年間を2単位で退学

徳井義実さんは1年間浪人したあとに花園大学文学部に入学されていますがほとんど登校されなかったようです。

しかも4年間で取得した単位はなんと「2単位」のみで、中退されています。

浪人中も河合塾京都校に通学したり吉本総合芸能学院(NSC)にも入校していたりと、色々行動されたのちに「チュートリアル」としてデビューされました。

3つも学校に入学されて卒業する気があったのかどうか、今となっては疑問ですね。

光熱費の未払い

「大阪時代から、チュートリアル売れてたんで、お金はあったんです。(お金が)ある時期でも、(料金払わずに)ガス止められたり、電気止められたりとか。そこまでのルーズな所があった、って聞いたんで…」と公共料金を支払わず、ガスや電気を止められたことがあった、と聞いたことを明かした。

引用元:デイリー

大阪時代から仲のいい陣内智則さんが「アッコにおまかせ」で話されていた内容ですね。

仲間内でも信じられないと驚くほどなので、日ごろからよっぽどルーズだったことがわかります。

だらしないエピソード

  • TSUTAYAのDVD返却が面倒で高額の延長料金を支払う
  • 小銭をうまく使えず、小銭の山が自宅にある
  • 郵便ポストを長期間見ず、支払いが滞る

など、これもADHDの不注意の特徴に当てはまるのでしょうか?

ADHDの特徴を見ていきましょう!

ADHDの特徴とは?

ADHDとは発達障害の一種で、

  1. 不注意(集中力がない)
  2. 多動性(じっとしていられない)
  3. 衝動性(思いつくと行動してしまう)

の特徴がみられます。

男女比率でも3:1といわれていて、男性に多いですが子供のころは周囲の大人たちのサポートがあると、カバーしてもらえるので気づかれにくいことがあります。

特に男の子は元気が一番! という考えがあるので

友達とトラブルが多かった

授業中にジッとしていられない

忘れ物や無くし物が多い

これら全て『その子の性格』として取らえられてしまいがちになってしまいます。

ですが大人になってから仕事や社会生活、日常生活に支障をきたし、そこで初めて気づき『大人の発達障害』として認知されるケースが増えてきているようです。

スポンサーリンク

ADHDの大人の特徴とは?

学校では友達とケンカしても、忘れ物や無くし物があっても「次からは気を付けてね」と注意されて終わりですが、大人になってからはどうでしょう?

大人になってから多動性や衝動性の行動は少なくなる傾向があるようですが、代わりに不注意の特徴が目立つようになってしまうそうです。

  • 忘れ物や無くし物が多い
  • ケアレスミスが目立つ
  • 約束を守れない
  • 複数のタスクを並行で行えない
  • 物事の順序だてができない

もし同じ会社で一緒に頑張って働こうとしても相手がしょっちゅうこのようなミスばかりしてしまうとさすがにカバーしきれませんし、信用できなくなってしまいますよね。

他にも貧乏ゆすり失言をしてしまったり衝動的な決断、行動をして迷惑をかけてしまうといった症状もみられる場合があります。

SNSでも多くの反響

 


ADHDは他の病気とは違うところは「完治させるもの」というより「その人の持って生まれた個性」なので、「完治」させることはできないと言われています。

ただ、ADHDかどうか診断チェックする方法もネットでできるので、もし自分も当てはまるものが多くて不安だ…と思われた方は一度、行ってみるのもいいかもしれません。

https://adhd.co.jp/otona/selfcheck/

ADHD症状チェックリスト

まとめ

その人の性格なのかADHDという病気なのかの判断基準はあいまいで難しいですが、チェックをしてみて気になるようなら病院を受診してみたり相談窓口を利用するのも有効的な手段です。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました