血液クレンジングのデメリットは?効果と透析の違いも解説!

血液クレンジング 時事ネタ

いつからか「血液クレンジング」なるものが

芸能人の方を中心に話題になっていますね。

「血液クレンジング」に一体どんな効果が

あってデメリットは何なのか、SNSの反応も一緒に

みていきましょう!

スポンサーリンク

血液クレンジングの効果は?

血液クレンジングとは、

100mlから150mlの血液を専用ボトルを用いて採取します。

採取した血液に代謝と免疫系を活性化させるために

もっとも効果のある量のオゾンを投与します。

血液とオゾンが反応すると黒い血液が一瞬で

鮮やかな赤に変色し、それを再び体内に戻します。

引用元:http://www.hospy.jp/clinic/sp/jiyu/anti_ozone.php

日本ではまだ馴染みがありませんが、

イギリス・ドイツ・イタリアなどの

ヨーロッパ諸国ではすでに確立された治療法

で、専門病院もあるみたいです。

血液クレンジングについての効果

  • 疲労
  • 冷え性
  • 肩こり
  • 動脈硬化
  • リウマチ
  • アレルギー
  • 花粉症
  • アンチエイジング効果

などなどがあげられています。

血液がきれいになることで血流が改善され

治療後に身体がポカポカと温かくなると

言われているようですが、

実際はどうなんでしょうか?

ちなみに血液クレンジングの歴史は意外と古く、

1960年代にはオゾン療法がすでに行われていて

イギリスのエリザベス女王の母(クイーンマム)も

行っていたことからヨーロッパでは信頼性がある!

と考えられているようです。

スポンサーリンク

血液クレンジングのデメリット

デメリットとしては、多数の意見がSNSに

あがっているようですね。

高須クリニックの院長である高須克弥さんも

血液クレンジングに対してツイートされてて

ニュースになっていましたね。

血液クレンジングの効果でも

書いた通り、リウマチや花粉症などの免疫系

に関してはその専門の薬がありますし

アンチエイジングに対しての効果もはっきりと

していないようです。

それよりも血液に手を付けて感染症のリスクや

発がん性のリスクを考えると、やるべきでは

ないのかもしれないですね。

血液クレンジングと透析との違いは?

私は「血液クレンジング」という

名前を見た時に、人工透析を別の名前に言い換えた

だけなのかと思っていましたが、全くの別物だと

いうのがわかりました。

透析とは、働けなくなった腎臓に代わり、人工的に毒素をろ過させ取り除くことで、綺麗になった血液を体内に送り返す。腎臓の代わりにしていることなので、全ての血液をろ過させる必要があります。

血液クレンジングとは約100mlの血液をオゾン化することでスーパー赤血球による全身細胞の酸素化や免疫力の向上など様々な治療効果を出す治療です

引用元:メディアージュクリニック青山院

まとめ

血液クレンジングをする際には、オゾンの量も

血液量も少ないから大丈夫と思われている方も

いるみたいですが、メリットデメリットを

考えた上で、判断しないと「危険」ということ

ですね。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました